カードヒーロ考察

高速カードバトル カードヒーローの特殊なカードの使い方を考えてみよう という自己満足のブログです^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

考察5

みなさん
こんばんわ^^

最近、定期的にここを覗いてくれる人が増えてきて
嬉しい限りです^^

これからも
無い知恵絞って考察していきますので
どうか暖かく見守ってください

今日のカードは

水晶の壁


No62 水晶の壁

じつはあんまり考察したくなかったカードなんです^^;
だってクセがありすぎるんだもん・・・。

しかしなぜ
今回これを考察するかというと
貴重なリクエストがあったので
なんとかリクエストに答えてあげたいということで
考察することにしました☆

では、始めていきましょう

コスト3を支払い
1ターンあらゆるダメージを受け付けなくなるという効果ですね

一見、いいカードのように見えますが

・未行動のカードにしか使えない
(ポリスピナーやピグミィのような2回行動モンスターでも一度動くと対象外)

・使うとそのモンスターは行動終了状態になるので、きあいだめができない

などというデメリットが大きすぎるので
みなさんにいらない子扱いされてしまってます・・・

では
どのように使えば
役に立つのでしょうか

1つ目は
スケープゴートと組み合わせる
というやり方

マスターの代わりにモンスターがダメを受けるという
スケープゴートと組みあわせるとモンスターもダメを受けません
それに普通スケープゴートの対象は後衛モンスターにしますが
ダメを受けないので前衛に使って
向かい側の相手の前衛モンスターも攻撃できなくなります(きあいだめされますが・・・)


2つ目は
シトラスとのレベルアップコンボ

まずレベルアップさせたいカードに水晶の壁を使い
次にシトラスで相手モンスターを倒し
レベルアップさせたいモンスターをレベルアップさせる

どういう意味があるかというと
次の自分のターンに
確実にレベルアップさせたモンスターを行動させることができるのです
つまりLv2のモンスターをシトラスが倒せる状態で使うと
Sモンスターを確実に使うことができるというわけです
(水晶の壁使ったターン1匹
次のターンSモンスターの素材が動く前にシトラスで1匹倒しても
Sモンスターが動けます)

みなさん
Sモンスターを1ターン守りきるために
いろいろ考えていると思います

なぜならSモンスターは非常に強力で
1ターン動かせたら
一気にこちらが有利になるほどの力を持っているからです

これを使えば確実にSモンスターは1度動けます
これはなかなか魅力的ではないでしょうか?

3つ目は
スピードルールでの
最後の足掻きです^^

例えば
両方あと1体で
次の自分のターンが回ってきたら勝てるけど
おそらく相手はこちらの後衛にサンダーを使ってきて
自分の負けだなと思う状況はありませんか?

そんなとき
使ってみると1ターンなんとかしのげます
(こちらの前衛がサンダー+攻撃で死ななければの話ですが・・・
しかし相手の後衛を引きずり出した状態だと
後衛下げる→前衛召喚~攻撃2P→サンダー3P=5P
なんとか生き残れる場合もあります)

そうして
自分のターンに逆転できるわけです^^

このカード今はたしかに
いらない子として扱われてますが
これからみなさんの研究によって
非常に強力なカードになるかもしれません☆

ぜひ素晴らしい利用法を考え出し
みんなを唸らせてください^^

では、今日の考察を終わります♪ノシ
スポンサーサイト

テーマ:高速カードバトル カードヒーロー - ジャンル:ゲーム

考察 | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<あけましておめでとう | HOME | 考察4>>

この記事のコメント

おお リク応えていただきありがとうございます。
しかもこんなに丁寧に、3パターンも!シトラスとのコンボはよさげなのでやってみたいと思います。
正直いらない子扱いしてたので、とても参考になりました。

自分の場合、後衛モンスターが前にでたときに、後ろにもどすのがめんどうで、「水晶の壁」をかけて、ううしろに後衛モンスターをおくとかやってました。手札に前衛がないときはそんな感じで壁かけて前衛がわり? という使い道しかしてませんでしたw
2007-12-28 Fri 12:01 | URL | アスク #VZmaxq3A[ 編集]
とおりすがりのものですすいません。

シトラスとのコンボは水晶の壁がなくとも成立するのでは?
2008-01-01 Tue 23:46 | URL | とおりすがり #-[ 編集]
グレートマスターで「水晶の壁」と「特技封じ」を選択したものです。「水晶の壁」を使いこなせていなくて、選択ミスったかもと考えている最中です。何かよい戦略を編み出したいものです。
2008-01-04 Fri 03:17 | URL | 帯湾 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。