カードヒーロ考察

高速カードバトル カードヒーローの特殊なカードの使い方を考えてみよう という自己満足のブログです^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

考察6

みなさんお久しぶりです^^
さすがにそろそろ更新しないとヤバイと思ったので
頑張って更新してみます☆

今日の考察するカードはこちら

レイラ
ゴーント


No100 カムロ
No099 ゴーント
の2枚です

この2枚のカードといえば
『呪』という特殊な能力を持ったカードです

『呪』というのは
これらのカードを倒したモンスターorマスターに
なんらかのデメリットを与えるというものです

カムロは『ダメージ呪』 自分を倒したものが行動するとHP1にする
ゴーントは『ストーン呪』 自分を倒したものが行動するのにストーンを2個使う
といった効果で非常に強力です

しかも
攻撃2Pなので前衛できあいだめをすると相手もなかなか放ってはおけません

ここで注意点も考えましょう
・相手に呪を付けれますがそのモンスターのLvが上がってしまう
・黄昏の風などのカードで『呪』が解除される
・バーサクパワーで意図的にHPを減らしても『呪』は付けられない
 (相手の行動で倒されないとダメ)
などがあります

次に『呪』を効果的に使う方法を考えて見ましょう

1つ目は
こちらのモンスターのLvをあげる餌を作るという使い方で
『ダメ呪』なら1度行動すればHP1となるので
なにか行動してくれば簡単に倒せますし、行動しなければ普通に叩いて倒せばいいです
『ストーン呪』なら攻撃・移動・追放にストーンが2個必要なので
かなり安全に倒すことができるでしょう

2つ目は
竜の盾を使ったコンボで
前述のとおり『呪』は相手の行動で倒された時に付けれるのですが
例外として竜の盾の反撃でも『呪』を付けることができます
なので目の前の敵に竜の盾を使い攻撃することで『呪』を相手に付けれます
しかも、この場合は相手のLvを上げられずに『呪』を付けれます

3つ目は
wikiなどにも書いてありますが
フールとセットで使い相手の黒マスターに対して凶悪な縛りコンボで
相手の黒マスターがストーンを3個以上持っている状態で
こちらの後衛にフールとカムロorゴーントを配置し
フールが相手マスターを挑発するというもの

この状態では相手マスターは
モンスターの特技を使ってストーンを5個以下にしない限り
大地の怒りを使うことしかできなくなります

大地の怒りを使えば
マスターに『呪』が付きますので大変なことになりますし
使わなければ
マスターは何もできず、ずっと俺のターン!!状態になります

このように
『呪』モンスターは
なかなか強力な能力なので
よかったら使ってみてはいかがでしょうか?

では
今日の考察を終わりますノシ

スポンサーサイト

テーマ:高速カードバトル カードヒーロー - ジャンル:ゲーム

考察 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<雑記 | HOME | チャットできるようにしました>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。